デリケートゾーンにオーガニッククリームを使うなら、手作りもおススメ!

delicate-zone デリケートゾーン ココナッツオイル

デリケートゾーンにクリームを使いたいと思っている時、やはり気になるのは「化学成分」ですよね。

できればオーガニック製品が良いのが本音。

 

でも、オーガニックだけで作られているデリケートゾーンクリームを見つけるのも大変です。

そこでおススメなのは、手作りをしてしまうこと♪

今回は、デリケートゾーンにも使えるクリームについて、次のような順番でお話ししてきます。

  • デリケートゾーンにオーガニッククリームが良い理由
  • デリケートゾーンにオーガニッククリームは手作りもおススメ!
  • デリケートゾーンにオーガニック製品を使いたいけど、作るのが面倒な方におススメなクリーム

 

デリケートゾーンにオーガニッククリームが良い理由

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンを保湿することは、デリケートゾーンのトラブルを避けるためにとても大切なことです。

乾燥は、デリケートゾーンに「かゆみ」「黒ずみ」「臭い」などのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。

 

でも、デリケートゾーンに製品化されたクリームを使う場合、「化学成分」が気になる方もいらっしゃいますよね。

特にお肌が弱く、敏感肌の方にとっては「肌に合う」「合わない」はとても大切。

そのため、できるだけ「オーガニック素材」でできているクリームが理想的です。

 

オーガニッククリームを使うと、次のような効果が期待できます。

 

  1. 敏感肌でも、肌に刺激を与えずに潤すことができる
  2. 肌トラブルが起こるリスクが少ない
  3. 間違って膣内に入ってしまっても、ほとんどリスクがない
  4. 天然の美容成分などによって、美肌効果も期待できる
  5. 肌へのなじみが良い
  6. 保湿効果が高い

 

① 敏感肌でも、肌に刺激を与えずに潤すことができる

 

オーガニック成分で作られたクリームを使うことは、肌に与えられる刺激が少なくなります。

そのため、肌が弱くて敏感な方でも肌を保湿しやすいのです。

アレルギーやアトピー肌の方でも使いやすいものが多いのが特徴です。

 

 

② 肌トラブルが起こるリスクが少ない

 

オーガニック成分でできているので、肌トラブルが起こるリスクが低いです。

化学成分などが含まれていないため、アレルゲンとなる物質がほとんど含まれていないから。

まれに、ナッツアレルギーなどのアレルギーを持つ方はアレルギー反応を起こすオイルもあるので、心配な方は使用する前にパッチテストを行いましょう。(→パッチテストの方法)

 

 

③ 間違って膣内に入ってしまっても、ほとんどリスクがない

 

オーガニック成分でできた美容オイルなどは、デリケートゾーンに使用できるものがほとんどです。

特にその中でも、性行為の潤滑油や出産前の会陰マッサージに使えるものが多いんです。

そういったものを使えば、間違って膣内にクリームが入ってしまっても問題ありません。

 

既製品のデリケートゾーンクリームを使う場合は、膣内に入ることはNG!

もし入ってしまったら、膣内の菌バランスを崩してカンジダ症などを発症する可能性があるからです。

オーガニッククリームを使用することは、リスクがとても少なくなります。

 

 

④ 天然の美容成分などによって、美肌効果も期待できる

 

オーガニック成分でできているものには、原料が本来持つ「天然の美容成分」が保たれているものがあります。

例えば、ホホバオイルであれば「ビタミンE」「ミネラル」などが含まれているんです。

人工的に合成されたものではなく、ホホバオイルが本来持つ天然の成分なので、肌に負担をかけずに美肌効果が期待できます。

天然の美容成分が含まれているがオーガニック製品を選ぶことで、肌への栄養不足を補うことが期待できます。

 

 

⑤ 肌へのなじみが良い

 

オーガニックの中でも、美容オイルを使うことで肌への馴染みが良くなります。

それは、美容オイルに含まれている成分が、もともと人の皮脂に含まれている成分と同じだからです。

それぞれのオイルによって、含まれている成分や、その割合は異なりますが、肌へのなじみが良いのは人の皮脂に近いから。

 

肌に馴染みが良いということは、デリケートゾーンに使ってもベタベタしません。

サラッとした感じになり、保湿をした後にデリケートゾーンがムレることもありません。

 

 

⑥ 保湿効果が高い

 

肌には「水分」と「油分」を両方含んでいる状態が「健康な肌状態」を作ります。

そのため、オーガニックオイルを使うことで、その両方をバランスよく補いやすくなるのです。

しかも、肌にすぐに馴染み、水分の蒸発を予防してくれるので、その保湿効果はバツグン!

しっかりと保湿がされれば、肌のターンオーバーが正常化され、黒ずみや乾燥によるかゆみが改善されやすくなります。

 

デリケートゾーンにオーガニッククリームは手作りもおススメ!

delicate-zone デリケートゾーン ココナッツオイル

デリケートゾーンに使えるオーガニッククリームは、既製品を見つけるが大変です。

特に「デリケートゾーン」に使えるかどうかを判断するのは大変。

そこで、おススメなのは、オーガニッククリームを手作りしてしまうことです♪

 

手作りクリームであれば、化学成分が入っていることはありません。

また、好みの原料だけを入れることができるので、目的に合わせて組み合わせやすいですよね♪

私が個人的におススメの原料は次のオイルです。

 

ホホバオイル 主成分は「ワックスエステル」が90%を占めるオーガニックオイル。

未精製だとビタミンEやミネラルが含まれていて、美肌効果も期待できる。

高い保湿効果、バツグンの浸透力、そしてどんな肌質にも合うと言われているため、肌質を気にせずに誰でも使いやすい特徴がある。

ココナッツオイル ラウリン酸という成分を多く含み、高い抗菌・殺菌・抗炎症作用がある。

アトピーや湿疹、カンジダ症などの改善効果もあると言われている。

シアバター 酸化しづらい特徴があり、高い抗酸化作用で肌のターンオーバーを整える。

肌の奥に浸透しやすく、肌を内側から柔らかくする。

長時間、保湿が持続する。

 

これらの原料を使って、手作りクリームを作っちゃうことができます。

ただ溶かして混ぜるだけでもOKですが、もともとシアバターはテクスチャーが固い特徴があるので、使いやすくするために「ホイップクリーム」にすると便利♪

塗っても気持ちいいし、塗った後の仕上がりも心地いいし、とってもおススメです♪

 

 

オーガニックホイップリームの作り方

材料

*分量やオイルの割合は好みで変えてもOKです。

 

  • 湯せんに欠ける容器(ビンなどが便利)
  • 湯せんする鍋
  • お湯(40~50℃)
  • 泡だて器(100均で売っている自動のものがおススメ)
  • 保管容器

 

MEMO
泡だて器は100均でも購入できちゃいます♪

自動の泡だて器が便利ですが、ちょっとお高めのいいものから100均などのいろいろなものがあります。

自動かき混ぜミルクフォーマー」や「ミニ泡だて器」とかだと通販でも買えます。

 

作り方

  1. 耐熱容器、あるいはボウルにお湯を入れる
  2. ビン(あるいはボウルなどのお湯が入りにくい容器)にシアバターとホホバオイル、ココナッツオイルを入れる
  3. 「1」の容器に、「2」の容器で湯煎にかける
  4. 軽くかき混ぜながら、シアバターとココナッツオイルが解けるまで待つ(完全に溶け切るまでか、少し残るくらいでも大丈夫)
  5. オイルが解けたら、氷水を入れた容器に溶けたオイルの容器を入れて冷やし、そのまま泡だて器で泡立てる
  6. そのまま冷やし続けながら泡立てるとホイップ状になる。とろみのあるくらいの状態が良ければ、白く粘り気が出たあたりで氷水から出して泡立てるようにする。
  7. 好みでエッセンシャルオイルを加える
  8. 保存容器で作っている場合はこれで完成。保存容器に移す場合は、容器に移して完成。

 

注意
オイルを溶かす際は、できるだけレンジなどを使わずに湯せんをするようにしましょう。

オイルの品質が変わる可能性があります。

 

使用期限

約5日程度(保存状態による)

 

使い方

  1. お風呂でデリケートゾーンを清潔にする(→正しい洗い方はコチラ)
  2. タオルで優しく押さえるようにして拭く
  3. 水分が少し残った状態でOKなので、手にクリームをとってデリケートゾーン全体に塗る(膣内には塗らない)

 

注意
オーガニックオイルを使った保湿は、お風呂上りの肌に水分が含まれている状態で使うようにしましょう。

清潔な状態、そして水分が肌に含まれている時が最も効果を発揮しやすくなります。

 

デリケートゾーンにオーガニック製品を使いたいけど、作るのが面倒な方におススメなクリーム

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンにオーガニッククリームが良いってことはわかったけど・・・作るのが面倒だな。(笑)

そんな方もいらっしゃると思います。

そうですよね、だって「5日程度」が使用期限とすると、5日おきにクリームを作ることになります。

時間や手間を考えると、5日おきに作るのはちょっと大変・・・。

 

そこで、オーガニッククリームを使いたいけど時間がない!という方のために、手作りとほとんど条件が同じがオーガニッククリームをご紹介します。

私も超お気に入りの「コディナ バタームースココ」です。

 

delicate-zone デリケートゾーン

 

オーガニック製品で有名なコディナのホイップクリームです。

オーガニック製品を作るメーカーさんの中でも、ずば抜けて優秀なメーカーさんで、世界規模でそれが認められています。(→オーガニックの良い、悪いの判断基準とは?)

全てがオーガニック素材ででてきるので、手作りとほとんど条件は変わりません。

 

肌にのせてそっとなじませるだけで、美肌成分がスーッとなじみ、とろけて浸透。独自の製法によるホイップ状のテクスチャーが特長のコディナ バタームースココは、使いやすさと効果の高さで人気のクリームです。

ふんわり軽いテクスチャーながらも有効成分を肌にしっかり届け、リッチなうるおいを与えます。

 

ホイップクリームみたいにふんわりと軽い不思議なテクスチャーで、美味しそうだけど食べれません。(笑)

デリケートゾーンに使えるのはもちろん、フェイスケアや、ボディ・ハンドケア、頭皮やヘアケアなど、全身に使えるのが嬉しいです。

滑らかで細部まで馴染ませやすく、塗布後はツルツルな仕上がり。

 

配合されているのは「ココナッツオイル」と「シアバター」です。

私はこれに出会ってから、他のものをつけなくなるくらい気に入ってしまいました。

どんなものなのか、公式サイトで詳しく紹介されているので参考にしてみてください♪(→コディナ バタームースココ公式サイトはコチラ)