デリケートゾーンを脱毛すると、かゆくなる!その原因とは?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンを脱毛すると、「かゆみ」を感じることってありますよね。

でも、なぜかゆみが発生するのか原因がわからないと、ときどき不安になります。

 

デリケートゾーンを脱毛したあと、かゆくなるには理由があります。

その原因と理由、そして解決方法についてご紹介していきます。

  • デリケートゾーンを脱毛すると、かゆくなる!その原因とは?
  • デリケートゾーンが脱毛でかゆくなった時の対処法
  • デリケートゾーンの脱毛による「かゆみ」を予防する方法

 

デリケートゾーンを脱毛すると、かゆくなる!その原因とは?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンを「カミソリ」や「クリーム」などを使った後に、かゆみを感じることってありますよね。

私も脱毛処理をした後にかゆみがあって、一人でいる時とかはポリポリかいちゃいます。(笑)

でも、誰かと一緒にいる時にそんなことできないし、彼氏や旦那さんに「あれ?もしかしてアソコかゆいの?」なんて誤解されるのも嫌!

そもそも、脱毛した後にデリケートゾーンってなんでかゆくなるの?

 

その原因として考えられることは、次の4つの可能性が多いといわれています。

 

  1. 肌の乾燥
  2. 伸びてきた毛による刺激
  3. 下着などの摩擦によるもの
  4. アレルギー反応

 

私の場合は、カミソリなどで剃ったりするとかゆみが出て、お店などで脱毛をしたときには「かゆみ」は感じませんでした。

ということは、カミソリなどによって「摩擦」や「刺激」を肌が感じて、かゆみを感じているようです。

また、保湿などが不足している時は、肌の乾燥や、摩擦によって刺激を感じたり、伸びてきた毛にかゆみを感じています。

 

アレルギー反応は、脱毛をした後にみられるまれな反応です。

もし1~3のどれにも当てはまらないのに、「かゆい・・・」と不安な場合は、まず脱毛店に電話をしてみましょう。

また、脱毛店に行ってないのに「かゆい」という場合は、皮膚科で診察を受けてかゆみの原因をつきとめることが大切です。

 

デリケートゾーンが脱毛でかゆくなった時の対処法

delicate-zone デリケートゾーン

こういったかゆみは、さらに掻くと「かゆみが増す」という傾向があります。

どうしても我慢ができない時ってボリボリかいちゃいますが、本当はダメなんですよ。(私もかいちゃいます。笑)

デリケートゾーンがかゆくなったとき、もっとも適切な対処法は「保湿」をすることです。

 

保湿をすることで、お肌のかゆみの原因を解消してくれるからです。

「保湿ごときで、かゆみがなくなるの!?」と思うかもしれませんが、保湿をすることはかゆみ対策になるので、乾燥などが原因で感じるかゆみに試してみてください♪

 

でも、「いくら保湿をしても、ずっとかゆいんだけど・・・」という場合は、もしかしたら脱毛が原因ではないかも!?

デリケートゾーンはとても敏感な部位なので、少しのことでも症状が悪化することがあります。

もし脱毛が原因でない場合は、コチラのページを参考にしてみてください。(→脱毛が原因じゃない、デリケートゾーンのかゆみって・・まさか○○!?)

 

デリケートゾーンの「かゆみ」を予防する方法

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンを「かゆみ」から予防するには、2つの予防方法があります。

 

  1. 常に保湿をしっかりとする
  2. 正しい脱毛方法を行うこと

 

この2つはとっても大切です。

どちらかが欠けても、脱毛によるかゆみを感じやすくなります。

もし、自分自身で脱毛処理を行っているのであれば、正しいやり方で行いましょう。(→正しいデリケートゾーンの脱毛処理の方法とは?)

 

また、脱毛店で脱毛を行っていても、お肌は乾燥してしまうので「保湿」が絶対に大事です。

デリケートゾーンはまぶたの皮膚よりも薄いといわれるほど、とっても薄くてデリケートな肌をしています。

そのため、ちょっとでも乾燥をすると「あれ・・・?かゆい」となってしまうのです。

 

「肌がかゆみを感じている時=乾燥している」という可能性がと~っても高いんです!

デリケートゾーンを保湿するには、デリケートゾーンに合った保湿剤を選びましょう。

保湿剤の選び方も大切なので、こちらの記事を参考にしてみてください。(→デリケートゾーンの保湿剤、どうやって選ぶのがベスト?)