デリケート ゾーンの【保湿クリーム】市販で買えるおススメは?

デリケートゾーンの保湿がとっても大切って知っていますか?

デリケートゾーンに起こる様々なトラブルの多くの原因は【乾燥】です。

delicate-zone デリケートゾーン

乾燥を予防するためにも、保湿クリームを使うことが効果的!

ただし、デリケートゾーンに使える保湿クリームは「なんでもOK」なのでしょうか?

今回は、デリケートゾーンに使える保湿クリームの中でも、市販で買えるおススメのものをご紹介します。

 

デリケート ゾーンに【保湿クリーム】を使うメリット!

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンは、下着やナプキンでおおわれている部位なので安全なように見えます。

しかし、それは逆に「かぶれ」「摩擦」といったリスクを背負っていることでもあるのです。

アナタは、デリケートゾーンに「痛み」「かゆみ」「臭い」といったトラブルを感じたことはありませんか?

 

こういったトラブルの原因は「乾燥」による、お肌のバリア機能の低下が多くみられます。

お肌が乾燥していると、肌の表面が荒れてしまい、外からの刺激に弱くなってしまいます。

すると「かゆみ」「痛み」を感じたり、「臭い」を悪化させてしまう原因となるのです。(→デリケートゾーンの痛みやかゆみ、詳しい原因メカニズムとは?)

delicate-zone デリケートゾーン

しかも!!

荒れてしまっているお肌の隙間から、水分が外に逃げ出しやすい状態を作ってしまいます。

水分が不足していることで「バリア機能」が低下しているのに、さらに水分が外に逃げ出しやすい状態を作ってしまうということです。

すると、さらにバリア機能が低下するという悪循環に陥ってしまいます。

 

さらに!!

バリア機能の低下したお肌は、「摩擦」などのほんの少しの刺激にすらダメージを受けるようになってしまいます。

すると、肌を守ろうと「メラニン色素」が大量に作られるようになり、デリケートゾーンの黒ずみも悪化してしまうのです。(→デリケートゾーンの黒ずみ、7つの主な原因)

 

デリケートゾーンの乾燥は、「黒ずみ」「かゆみ」「痛み」「臭い」といったトラブルの、総合的な原因なのです。

そのため、トラブルを予防するためには「乾燥を予防」することがとても大切なんです!

 

デリケート ゾーンの保湿クリーム、市販で買える?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンのトラブルを予防するためには、保湿がとっても大切です!

ただ、保湿とひとことで言っても「なんでもOK」というわけではないんです。

 

例えば市販で購入できる有名な保湿剤と言えば、次のようなものがあります。

  • ニベアクリーム
  • ワセリン

確かに、優秀で有名な保湿剤なのですが、これらを使うことが難しい場合があります。(→デリケートゾーンにニベアクリームはNG!?その理由とは?)

それぞれを詳しく説明しているので、詳しい記事をご覧ください。(→デリケートゾーンのワセリンがOKな場合と、NGな場合)

 

デリケートゾーンの皮膚は、「まぶた」の皮膚よりも薄いつくりをしています。

そのため、体の中でももっとも皮膚が薄い部分であり、ほんの少しの成分でも「刺激」となってしまうことがあります。

肌のバリア機能を低下させないためにも、「刺激」となる成分は避けなければなりません。

 

ということは!

デリケートゾーンの保湿には、デリケートゾーン専用の保湿クリームを使うことが理想的!

もちろん、薬局やドラッグストアでも購入することができます。

ただ、デリケートゾーン専用のスキンケア用品が置かれていることはほとんどありません。

そのため、購入したくても購入でいない場合があるんです。

 

それに・・・

ドラッグストアで購入するのがちょっと恥ずかしい・・・

そんな方にとって「デリケートゾーン専用のクリームってどこにありますか?」とは、店員さんにも聞きづらいことですよね。

デリケートゾーンの保湿クリームは、ネット販売でも購入することができるので、恥ずかしい思いをしなくても良い市販のクリームをネットで購入しちゃいましょう。

 

デリケート ゾーンの保湿クリーム、おススメは?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンの保湿クリームは、ネットで購入することによって「豊富な種類」の中から選ぶことができます。

「保湿」をすることによって、デリケートゾーンの総合的なトラブルを予防しやすくなります。

 

そのため、せっかく保湿するのであれば「乾燥の予防」にプラスして「黒ずみ予防」もできると嬉しいですよね。

実は、デリケートゾーン専用の保湿クリームには「医薬部外品」「薬用」の製品があります。

厚生労働省のお墨付き製品であれば、デリケートゾーンにも安心して使用することができます。(→デリケートゾーンの保湿・黒ずみ予防クリーム、厚生労働省にも認められたおススメ7選)

 

デリケートゾーンが敏感で繊細な部分だからこそ、丁寧にケアをしてあげましょう。

毎日のケアはもちろん、洗い方や下着の選び方だけでもデリケートゾーンの状態を改善することができます。

女性にとって大切な部分だからこそ、優しくいたわってあげましょう。(→デリケートゾーンのケア、正しい7つのお手入れ方法)