デリケートゾーンは絶対ツルツル派!意外と男子ウケがバツグン

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンの脱毛の形、どうしよう・・・。

そう悩んでいる女子は意外と多いですよね。

 

でも、私は絶対にツルツル派です!

男性ウケや衛生面など、トータル的に見ると絶対にツルツル推し!

その理由やメリット、そしてデメリットを次のような順番でご紹介していきます。

  • デリケートゾーンは絶対ツルツル派!意外と男子ウケがバツグン
  • デリケートゾーンをツルツルにするメリットとデメリット
  • デリケートゾーンをツルツルにする方法

 

デリケートゾーンは絶対ツルツル派!意外と男子ウケがバツグン

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンは絶対ツルツル派が譲れません。

実は、意外と男性ウケが良いというのが本音です。

実は、初めてツルツルにしたときも、男性からのリクエストがあったからです。

 

その男性とお付き合いをはじめてから、あることを打ち明けられました。

「実は、ツルツルが好きなんだよね。でも、そんな女の子には出会ったことなくて・・・」と言われたことがきっかけでした。

でも、ツルツルにするには勇気がいりますよね。

 

私が考えたことは次のことです。

 

  • ツルツルに剃ったとしても、腕や足の毛のようにジョリジョリになる気がする
  • いつも剃り続けないといけないのであれば、肌への刺激が心配
  • 生えかけの毛が見苦しい
  • 処理ができなくなった時が大変だし、恥ずかしい

 

そう思った私は考えました・・・「じゃあ、いっそ脱毛しちゃおう!」と。(笑)

そして、その数日後に脱毛に通い始め、今ではその日から10年以上が経ちますが「ツルツルにして良かった」と、いつも思っています。

ツルツルにした当時は珍しいことだったようですが、最近ではツルツルにする若い女性がかなり多いですよね。

 

それもそのはず、超楽だし、男性からのウケもバツグン!

私は脱毛をして、きっかけになった彼にはもちろん大喜びしてもらえました。

「もう絶対に別れられない」と言われたし、彼から「別れる」という言葉を言われることは一度もありませんでした。

 

いろいろあって、結局その彼とは離れないといけない状態になりましたが、他の男性とお付き合いをしても大好評。

「今までツルツルとか考えたことなかった」という人には「くせになるね。もうツルツル以外考えられないかも」と言われたこともあったほどです。

 

ツルツルにしている私本人でも「ツルツル以外考えられない」と思うほど、ツルツルにするとそれ以外考えられなくなります。

男性からしても、それは同じようです。

たまたまそういった好みの男性と出会ったからなのかもしれませんが、男性ウケはバツグンです。

 

それに、今は外国人彼氏と交際していますが、これほど脱毛をしておいて良かったと感じたことはありません。(笑)

海外ではデリケートゾーンがツルツル、というのが常識だからです。

もし、外国人と付き合いたいと思っているのであれば、ツルツルにしいちゃいましょう。(→海外ではデリケートゾーンをツルツルにするのがマナー!?)

 

デリケートゾーンをツルツルにするメリットとデメリット

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンをツルツルにするメリットと、デメリットがあります。

個人的には圧倒的にメリットの方が大きいのですが、次のような感じです。

 

メリット
  • 男性ウケがいい
  • 清潔な状態を保ちやすい
  • ムレやかぶれ、かゆみを予防しやすい
  • 下着や水着から、アンダーヘアがはみ出ない
  • 部屋にアンダーヘアが落ちることがないので、恥ずかしい思いをしなくて済む
  • 生理の経血や、おりものなどがアンダーヘアにつかない
  • 外国人男性と付き合っていても問題はない
デメリット
  • コストがかかる
  • 自分で処理をすると、肌に負担がかかる
  • 温泉に行くと、年配の方から二度見される

 

アンダーヘアが下着からはみ出していたり、一人暮らしの部屋にアンダーヘアが落ちていたら恥ずかしい思いをすることってありますよね。

それに、生理の時やおりものがアンダーヘアについていると不潔です。

ムレやかゆみを引き起こしやすく、デリケートゾーンにトラブルを起こしやすい状態を作ってしまいます。

 

でも!!

ツルツルにしていれば、こういった悩みから解放されます!

私はツルツルにしてから「カンジダ症」などにもかかりにくくなったし、デリケートゾーンがムレにくくなったと思います。

見た目だけでなく、女性としての「清潔感」や「健康な状態」を作るために大切なことです。

 

デメリットとしては、温泉に行くと二度見をされることがありますが、それは私がツルツルにしたころの話です。

よく考えると、「アンダーヘアがない」とじろじろみる年配女性の方がマナーがないんじゃないかな?と思っちゃいます。(笑)

それに、最近ではアンダーヘアがツルツルの若い女性が多いので、さほど珍しくないようです♪

 

デリケートゾーンをツルツルにする方法

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンをツルツルにする方法として、次の方法があります。

 

  1. 脱毛店で脱毛をする
  2. カミソリやシェーバーで剃る

 

この2択ですが、私は断然脱毛派です。

先ほどもお伝えした通り、カミソリで剃るとジョリジョリになるし、肌への負担も大きいです。

そのため、黒ずみになる可能性も否定できません。

 

脱毛店で脱毛をすると「費用」はかかります。

ただ、一度キレイに脱毛をすると、ほとんど生えてこなくなります

それを考えると、一生のうちにかかるコストとしては高すぎる値段ではありません。

 

全身脱毛などと一緒に行えば値段は高くなりますが、デリケートゾーンだけ部分的に行うこともできます。

黒ずみやニオイ、かゆみなどを予防する意味を込めて、デリケートゾーンだけでも脱毛をしておくと、清潔感のある女性として男性からもウケが良くなります。

デリケートゾーンの脱毛を試せるお店もあるので、気になる方は体験だけでも行ってみるのがおススメです。(→デリケートゾーンの脱毛とは?どんなお店がおススメ?)

 

それでも、どうしても自分で処理をしたいという場合は、正しい処理の仕方を行いましょう。

できるだけ肌に負担をかけない処理で、デリケートゾーントラブルを予防します。

コチラのページでご紹介しているので、参考にしてみてください。(→デリケートゾーンの毛の処理、カミソリを使った正しい方法)