デリケートゾーンの【いい匂い】や【通常の匂い】ってどんな匂い?

delicate-zone デリケートゾーン

「私のデリケートゾーンの匂いって、どんな匂い?これって、大丈夫?」そう心配になったことって、一度はありますよね。

デリケートゾーンのいい匂いや、通常の匂いっていったいどんな匂いなのでしょうか?

 

そこで、今回はアナタの気になる「匂い」についてご紹介していきます。

ケアする方法や、どういった解決方法があるかも一緒に見ていきましょう♪

デリケートゾーンの匂いが気になるアナタは要チェックです!

 

デリケートゾーンの【いい匂い】や【通常の匂い】ってどんな匂い?

delicate-zone デリケートゾーン

私たち女性の悩みである、デリケートゾーンのニオイ。

生理前後は特に強い匂いを感じやすいです。

 

逆に、デリケートゾーンが良い匂いの人って、いるの!?

そう疑問に思ってしまいますよね。

だって、やっぱりこう思ってしまいます。

 

「私はは他の人よりも臭いがきついんじゃないかな・・・?」

「もしかしたら、普通にしてても他の人にも臭ってるかもしれない・・・」

 

そう不安に考えてしまうのも、仕方ありません。

実は、男性が相手の女性の初めて性行為でがっかりしてしまう一つの原因が「臭い」だそうです。

 

「ニオイがきつい」

パンツをぬがせていざ手で触ってみると、アソコのニオイがきつい。そんな女性には、がっかりしてしまいます。

脱がせた瞬間、近くにあった空気清浄器がものすごい勢いで稼働し始めたことがあった。笑いをこらえるのに必死で、エッチどころじゃなくなった。

「俺の彼女、脇が臭いんだけど、別れよっかな・・・」

「彼女のあそこが臭くて、途中で萎えちゃった」

 

その他にも・・・

https://twitter.com/ricosuki_/status/1165602008184717312?s=20

 

こういった男性の本音って、直接女子の耳にはなかなか届かないですよね。

でも男性は「女性は良い香がするもの」と思っている人が大多数です。

というか、女性からしても「女性はいい匂いでいたい」というのが本音!

 

もう何人も女性を経験してきて、「女性でもいい匂いがしない生物」と、女性を知り尽くしているような男性であれば問題ないかもしれません。

でも、男性が全員「経験豊富」ではありませんし、女性への良いイメージを抱いていたい男性も多いのです。

 

そのため!!

デリケートゾーンの臭いがきついと、男性に引かれてしまうことがあるんです!

しかも、一部の男性の意見では「デリケートゾーンに臭いがあるってことは、病気なのかもって思っちゃう」という声も!!

そういった疑惑を持たれてしまうのも悲しいですよね。

好きな男性だったらなおさら・・・。

 

 

デリケートゾーンの【いい匂い】や【通常の匂い】ってどんな匂い?

delicate-zone デリケートゾーン

では、デリケートゾーンの「いい匂い」や「通常の臭い」とはどんな匂いのことを言うのでしょうか?

実は、膣自体は臭うものではありません。

そのため、基本的には無臭です。

しかし、膣内は酸性なので「酸っぱいニオイ」がすることはよくあることです。

また、おりもの自体が影響を与えていることもあり、少し匂いがあるのは健康で普通なこと。

 

そのため、デリケートゾーン自体が「いい匂い」を放つことはありません。

それは膣内の構造が「酸性」であり、おりものは通常でも分泌されるので、多少の匂いがあることが通常です。

玉ねぎの匂いに例えられることもあり、少し「ツン」とした匂いです。

生理前後には、その匂いが強くなることもあります。

 

では・・・

逆に、どんなに臭いだと良くないのかというと・・・?
  • イカ臭い
  • 魚臭い
  • チーズ臭い
  • 生臭い
  • 強い悪臭

こういった臭いがある場合は要注意です。

 

デリケートゾーンや、膣内の起こる感染症が発症している場合、おりものの見た目やニオイにあらわれる症状もあります。

これらの臭いに当てはまる場合、感染症を起こしている可能性も考えられます。

おりものの「見た目」や「臭い」に変化がある場合、自己判断は危険です。

 

できるだけ早く産婦人科を受診しましょう。(→デリケートゾーンがかゆい!おりものの見た目も違う?もしかしたら病気かも?)

 

デリケートゾーンを【いい匂い】にすることってできないの?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンは通常ニオイがするのは仕方がないことです。

それがなにより、健康な証拠です♪

 

でも、やっぱり好きな人には「いい匂いがする」って思われたいしな~。

そう思ってしまうのが、女ごころというものですよね♪

私も、できるだけそうありたいな~って思っちゃいます。

好きな人から「すごくいい匂いがするね」とか言われると「え?そう?」とか平気なふりをしながら、内心ウハウハになっちゃいます。(笑)

 

私が海外に住んでいたころに、同じ女性の友達から「香水は”あご”と、”デリケートゾーン”につけるのよ♡」と言われたことがあります。

海外では挨拶の時に頬と頬を合わせるので、相手との距離も近くなります。

「いい匂い」と思われるためには「キスをするとき」と「性行為のとき」の香りが大事だからだそうです!

 

男性はいい匂いにイチコロよ♡

と、セクシーな彼女に言われた時の衝撃は大きかったです。(笑)

確かに、男性はいい香に弱い印象がありますし、特に日本人と比べても海外にいた頃は「いい匂いだね」と、香りについて褒められることが多かった気がします。(あ、ちなみに私が褒められたのは衣類のことです。笑)

 

ただし!

香水をつける場合は、デリケートゾーンに直接振りかけてはいけません。

デリケートゾーンの皮膚は薄く、炎症などを起こしやすい部位です。

そのため、香水などの液体は「刺激」になり、かぶれや炎症を引き起こす可能性もあります。

太ももの内側、外陰部から15cmほど離れた場所に香水をつけると、あなたの太もも近辺に、相手が顔を近づけたときにとてもいい匂いがします。

 

 

デリケートゾーンに香水は、解決にはならない問題点

delicate-zone デリケートゾーン

香水をつけて、デリケートゾーンの臭いをごまかすことができます。

しかし、それでもごまかせない臭いもあります。

逆に、デリケートゾーンの臭いが強すぎたり、香水と匂いが混ざってしまうことで、よりキツイ臭いになってしまうことも考えれられます

特に日本人男性は、女性の「石鹸」や「シャンプー」などの、日常でも香る自然な香りに惹かれる場合が多いのです。

 

そのため、香水では不自然な香りに感じたり、日本人の好まない臭いになる可能性もあります。

海外の女性が言う「自分の臭い+香水=良い香り」という方程式が、日本では成り立ちにくいのです。

 

そこで、もう一つ考えらえる「臭い」を解決する方法としては「スプレー」を使うことです。

日本人向けに開発され、デリケートゾーンの悪い菌を減らすことのできる、デリケートゾーン専用のスプレーがあるんです♪(→デリケートゾーンは普通の消臭スプレーじゃダメ!?おススメ消臭スプレーやデオドラント3選!)

 

このスプレーは、直接デリケートゾーンに吹きかけても大丈夫!

シリコンやパラベンなど、お肌に影響を与える成分が無添加で作られているので、デリケートゾーンにもトラブルを起こしにくいようになっています。

消臭効果も24時間99%実証済みという、驚異のスプレーなんです。

 

インナーブラン」という商品なんですが、もともとはエステだった会社が開発したものです。

女性の声を効いて実現された声なので、私たちの直接的な悩みが集結して作らたもの!

ちょっと興味があるな~という方は、こちらの公式サイトをのぞいてみてください。(→インナーブラン公式サイト



 

デリケートゾーンのケアで、さらにナチュラルなアナタで!

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーン専用のスプレーを使うことで、臭いを弱めることができます。

しかし、やはりそれでも根本的な解決にはなりません。(→デリケートゾーンの臭いの原因って何?考えられる9つの原因とは?)

 

根本的に臭いを解決するには、日ごろからのケアが大切!

日ごろからのケアといっても、気をつけることを意識したり、使っているものを少し変えるだけでも変化が見られることもあります。

また、アナタのデリケートゾーンを健康に保つためにも必要なことなんです。

 

女性ホルモンのバランスや、生活リズム、食生活などがニオイには現れやすいので、少しずつ意識をしてみましょう。

そして大切なのは、デリケートゾーンの洗い方!(→デリケートゾーンの正しい洗い方とは?)

その他にも、次のことを意識してみると「臭い」の対策にもなりますよ♪(→デリケートゾーンのケア、正しい7つのお手入れ方法)