デリケートゾーン、黒ずみ改善【スクラブ】のおススメは!?脱毛後もOKなの?

デリケートゾーンの黒ずみを早く改善するには、どうすれば良いのか悩んでいませんか?

通常のお肌の場合、スクラブやピーリングでターンオーバーを促すとお肌に透明感が出ると言われていますよね。

delicate-zone デリケートゾーン

でも、デリケートゾーンの場合はボディ用のスクラブやピーリングは使用できないんです。

そこで今回は、デリケートゾーンに使用することのできる「スクラブ」をご紹介します。

脱毛後にスクラブを使用しても良いかどうかも、一緒にみていきましょう。

 

デリケートゾーン、黒ずみ改善【スクラブ】の効果は?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみの原因の多くは2つあります。

  1. 色素沈着
  2. 角質の沈着

この2つが主な原因で「黒ずみ」が起こり、そのまま色が定着してしまいます。

色素沈着や角質の沈着が起こる原因はさまざまです。

下着やナプキンによる摩擦、不規則な生活、女性ホルモンの乱れなど考えられることは一人ひとり違います。(→デリケートゾーンが黒ずむ原因、主な7つの理由とは?)

 

黒ずみを解消するためには、「ターンオーバーの促進」を促し、正しい肌の代謝ができるようケアをすることが大切です。

そこで思いつくのが「ピーリング」や「スクラブ」というケア方法ですよね♪

 

ピーリング・スクラブとは?

肌表面の不要な角質をケアしてくれるもの。

 

肌の表面にある古い細胞を取り除くため、ターンオーバーが活性化されやすくなります。

 

そのため、次のような効果が期待できます。

 

肌のターンオーバー(新陳代謝)が活性化する → メラニン色素が早く排出される → 色素沈着の改善(黒ずみの改善)

 

このように、通常よりも早く黒ずみが改善されたり、通常では排出しきれない古い角質を落とすことができます。

 

ピーリングやスクラブでのケアを行うことによって、肌のターンオーバーを促しやすくなるのです。

特にスクラブでマッサージをすることで、埋もれ毛などを予防・改善することもできます。

ただし、スクラブやピーリングの選択を間違えてしまうと、逆に「黒ずみ」の悪化を招く可能性があるので注意が必要です!!

 

スクラブやピーリングで、デリケートゾーンの黒ずみが悪化するリスク!?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンにスクラブやピーリングを使用する際は、かなり注意が必要です。

それは、デリケートゾーンの皮膚に理由があります。

 

実は!

デリケートゾーンの皮膚は、目元の皮膚よりも薄いといわれるほど、薄くて敏感なつくりをしています。

顔のケアをする際、化粧品によっては「目元や口元は避けてご利用ください」という表示がありますよね。

目元や口元の皮膚が薄く敏感なため、刺激の強い化粧品やスキンケア用品は避けて使用する必要があるからです。

 

それほど敏感な部位として扱われる「目元」よりも薄い皮膚でできているデリケートゾーンは、より優しくケアをしてあげる必要があるんです。

特にピーリングは刺激が強いので、使用を避ける方が無難です。(→デリケートゾーンのケア、顔用のピーリングもダメ!?)

スクラブの場合は、デリケートゾーン専用のものを使用するか、手作りで低刺激なものを作ることによって使用することができます。

ただ、個人差があるのでアナタの肌に使えるかどうか、パッチテストや他の部位で試してみてからデリケートゾーンに使用することをおススメします。

 

また、使用する方法を間違えると、逆にデリケートゾーンの黒ずみを悪化させてしまう可能性があります。

使用頻度が高すぎたり、強くこすりすぎると黒ずみが悪化してしまいます。

優しく、正しい使い方をすることが、黒ずみを早めに解消するには大切なことなんです。

 

脱毛後はスクラブケアをしてもOKなの?

脱毛をした後は、1週間ほど経過してから行うようにしましょう。

脱毛直後は、特にお肌に刺激が蓄積している状態です。

お肌の状態が落ち着いてからスクラブケアを行ってください。

 

デリケートゾーン、黒ずみ改善におススメのスクラブは!?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンに使えるスクラブは「シュガースクラブ」がおススメです。

スクラブにも種類があり「塩」や「砂糖」といったものがあります。

特に「砂糖」はもっともお肌に刺激が少ないと言われているので、デリケートゾーンには「砂糖」のスクラブがおススメ。

 

シュガースクラブの効果

  • 古い角質を取り除く
  • 肌のザラツキやごわつきを解消
  • 肌をスベスベにする
  • 血行促進効果で、肌のターンオーバーが正常化
  • 保湿

 

シュガースクラブを使うことは、他のスクラブにはない「保湿効果」も期待できるのです。

その分、お肌への刺激も少なく、デリケートゾーンにも使いやすくなっています。

 

市販のものでおススメなのは、コチラ!

デリケートゾーン専用のスクラブで、評判もとっても良い商品です♪

 

デリケートゾーン、黒ずみ改善におススメのスクラブ

ピコドンナ デリケート スイートスクラブ

デリケートゾーンに使えるスクラブ剤!!!

刺激はほとんど感じられないけれど、私自身で使ってみて効果を感じられました。

オーガニックで安心感もあり、ジャスミンに癒されます。

 

デリケートゾーンピーリング・スクラブを手作りする

用意するもの

  • オーガニックの美容オイル
  • 砂糖
MEMO
美容オイルは、特にホホバオイルがおススメです。

ホホバオイル単体でもデリケートゾーンのケアに使うことができるので、保湿にも使えて便利です♪(→ホホバオイルとは?)

作り方

  1. 材料を1:1の分量で用意する(厳格に守らなくてはいけないワケではないので、だいたいでOK)
  2. 1を混ぜ合わせる
注意
砂糖の量が多いと、刺激が強くなる場合があります。

ザラザラが強く擦れて強過ぎるなと思ったら、オイルを足して弱めてくださいね。

 

デリケートゾーン、スクラブの正しい使い方

delicate-zone デリケートゾーン

黒ずみを解消するためには、正しい使い方と、使いすぎないことが大切です。

頻度と使い方を守って行いましょう♪

使う頻度

  • 週に1回〜2回までが原則
注意
頻繁に使いすぎると、皮膚が必要以上に薄くなり硬くなってしまい、黒ずみや埋れ毛などが更に悪化する事があります。

 

使い方

  1. 手にスクラブを取る
  2. 気になる部分にマッサージをしながら塗る
  3. 砂糖のザラザラ感がなくなるまで、肌を優しく揉む(約30秒くらい)
  4. シャワーでしっかり洗い流す
  5. 保湿をする
MEMO
ピーリング・スクラブを使用した後は、しっかりと保湿を行いましょう!

だいたい週に1回を目安に行うことがおススメです♪

少し手間に感じるかもしれませんが、数か月も続けていると驚くほどに違ってきますよ。

 

注意点

  • 使用頻度は守る
  • 膣内や粘膜の中は洗わないでください
  • スクラブをした後は、できればデリケートゾーン専用の石鹸を使う(過度な刺激を与えないため)

 

デリケートゾーン、黒ずみ改善にはスクラブよりも効果があるものって!?

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンの黒ずみケアのために、スクラブケアを行うことで肌のたーのオーバーを促すことが期待できます。

正しい使い方と頻度を守ることで、黒ずみを悪化を防ぎながら効果を促していきます。

ただ、残念なことは「スクラブ」自体は、黒ずみの原因に直接働きかけるわけではありません。

 

肌のターンオーバーを促すということは、肌の代謝によって「黒ずみ」になっている部分を体の垢として体外に排出することで「黒ずみ改善」をします。

しかし、黒ずみの原因である「メラニン」に直接訴えかける働きはないため、「黒ずみ改善」に直接的な効果があるとは言えません。

じゃあ、どうやってケアをすれば黒ずみが改善されるの!?

 

それは!

デリケートゾーンのために作られた「黒ずみ解消美白クリーム」と、デリケートゾーン専用のソープを使用することなんです!

ありきたりですが、「専用」に作られたものにはやはり期待できる効果が高いんです。

特に、デリケートゾーンの黒ずみケアのために作られた美白クリームは、厚生労働省から認められた「医薬部外品」が多くあります。

そのため、他のスキンケア用品に比べて効果が期待できるのです。(→デリケートゾーン専用の美白クリームとは?厚生労働省から認められてるってどういうこと?)

 

また、デリケートゾーンの洗い方や、普段使っているソープも大切です。

体用のボディソープはデリケートゾーンには刺激が強すぎることがあり、その刺激が黒ずみの原因になることがあります。

正しい洗い方と、デリケートゾーン専用のソープを使うことで黒ずみを予防・改善しやすくなります。(→デリケートゾーンの正しい洗い方とは?専用ソープってなに?)

 

デリケートゾーンは敏感な部位だからこそ、日ごろから優しく扱ってあげることが大切。

ちょっとしたことを意識するだけでもトラブルを改善しやすくなります。

少しずつでも、デリケートゾーンをいたわる意識をしてみるのはどうでしょうか。(→デリケートゾーンのケア、正しい7つの意識するポイントでトラブル予防)