「アナタは知ってる?」デリケートゾーンの【チクチク・ヒリヒリ】、どうやって対処する!?

デリケートゾーンのアンダーヘアの処理、アナタは正しく行えていますか?

どうしてもデリケートゾーンの処理をした後、【チクチク・ヒリヒリ】がなくならない・・・

delicate-zone デリケートゾーン

そういった悩みを抱えている女性は多いんです。

しかし、チクチク・ヒリヒリしてしまうには理由があります。

その原因と、その正しい対処法をご紹介するので、これでもうチクチク・ヒリヒリとはサヨナラしちゃいましょう♪

 

「アナタは知ってる?」デリケートゾーンの【チクチク・ヒリヒリ】の原因

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンがチクチク・ヒリヒリしてしまうタイミングの多くは「脱毛処理」をした後です。

アンダーヘアをカットしたり、剃ったりすることによって刺激が起こるから。

パートナーのために、あるいはキレイなデリケートゾーンのために始めたケアも、意外とキレイに維持するのは大変!

  • 1度処理を始めるとやめることができない
  • せっかく処理をしても、数日で元通りになってしまう
  • 剃るたびに毛が太くなり、チクチクする
  • 毛が生え始める時がかゆい!
  • 剃った後の皮膚がヒリヒリする
  • キレイに切ったはずの毛がチクチクする

こんなに悩みがあるなら、もう処理するのをやめたい~!

というのが本音だったりしますよね。

でも、この「チクチク」「ヒリヒリ」の悩みは、きちんと原因を解消することで改善することができます。

 

デリケートゾーンがチクチク・ヒリヒリする2つの原因

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンがチクチク・ヒリヒリする原因は主に2つあります。

カットするか、剃るかによって原因が異なります。

 

デリケートゾーンがチクチク・ヒリヒリする原因

  1. アンダーヘアが生え始めているから
  2. アンダーヘアの毛先がとがっているから

 

この2つの原因のどちらに当てはまるかによって、対処法が異なります。

「剃る」処理をしている場合は、アンダーヘアの生え始めにチクチク・ヒリヒリが起こりやすくなります。

「カット」処理をしている場合は、アンダーヘアのカットの状態によってチクチク・ヒリヒリが起こることがあるんです。

 

デリケートゾーンの【チクチク・ヒリヒリ】を解消する方法

delicate-zone デリケートゾーン

それぞれの処理に合わせて、チクチク・ヒリヒリを解消する方法をご紹介します。

剃る処理でしている【チクチク・ヒリヒリ】を解消する方法

毛を剃る際に、カミソリやシェーバーを使うことで、少なからずお肌には刺激が起こります。

そして、その刺激は「乾燥」を引き起こしやすくなります。

 

しかも!!

その乾燥や刺激は、チクチク・ヒリヒリといった状態が「黒ずみ」や「感染症」といった症状につながる可能性もあります。

ただのチクチク・ヒリヒリと思っていると、デリケートゾーンの状態を悪化させてしまうことがあるのです。

 

そのため、できるだけ肌に刺激を与えないようにケアをすることが大切!

デリケートゾーンに刺激を与えないポイント

 

デリケートゾーンはまぶたよりも薄い皮膚でできているといわれるほど、とても敏感で刺激を受けやすい部位です。

正しい方法でケアをしなければ、逆に「黒ずみ」「臭い」「かゆみ」を悪化させることになることもあります。

チクチク・ヒリヒリを予防するためにも、この2つのポイントを守って処理を行いましょう。

 

カット処理でしている【チクチク・ヒリヒリ】を解消する方法

アンダーヘアをカットして処理をしている場合、処理によってお肌に直接的な刺激は与えていません。

じゃあ、なんでチクチク・ヒリヒリするの?

 

それは、アンダーヘアの毛先がとがっていたり、アンダーヘア自体がゴワゴワしている可能性があります。

特に、ハサミやカミソリでカットをすると、毛先はとがってしまいがちです。

毛先がとがっていると、その分お肌に刺激を強く与えてしまいやすくなるのです。

delicate-zone デリケートゾーン

カミソリやハサミの場合

delicate-zone デリケートゾーン

ヒートカッターを使った場合

そのため、カミソリやハサミを使用せずに「ヒートカッター」を使用することがおススメです。

特に下着や衣類を着用している時、アンダーヘアが押しつぶされるとお肌にアンダーヘアが刺さってチクチクしてしまいます。

毛先が鋭いと、下着を突き抜けてしまうこともあり、お気に入りの下着に穴が開いてしまうことも・・・。

しかも、ゴワゴワした毛質だとそういった要素を強めてしまうのです。

 

チクチクを軽減するためには、アンダーヘアの毛先を丸くし、毛質を柔らかくすることが大切!

アンダーヘアの毛先を丸く、毛質を柔らかくするポイント

 

アンダーヘアのカットは、ヒートカッターだとカンタンに「チクチク」を予防しながら処理することができます。

また、アンダーヘアにトリートメントを使用する場合は「専用」のものを使用しましょう。(→ニベアさえも刺激になる、デリケートゾーンに使える保湿は限られる!?)

アンダーヘアには必要のないツヤ、ハリ、コシの成分は省き、しっとりする保湿成分を配合してあります。

チクチクを予防するためにも、毛先を丸くし、毛質の改善を行いましょう。

 

デリケートゾーンの【チクチク・ヒリヒリ】を正しく対処!

delicate-zone デリケートゾーン

デリケートゾーンは、ちょっとした刺激にも敏感に反応します。

アナタのチクチク・ヒリヒリも、もしかしたら「乾燥している」「刺激が強い」というサインかもしれません。

強すぎる刺激は、「黒ずみ」「かゆみ」「臭い」「感染症」といったトラブルを起こす可能性があります。

 

そういったトラブルを予防するためにも、正しい処理の方法を行うことが大切です。

正しい剃り方正しいカットの方法を行い、処理でトラブルが起こらないように気を配りましょう。

 

どうしても処理で「黒ずみ」などのトラブルは避けたい、という場合は、デリケートゾーンの脱毛もひとつの方法です。

ムダ毛処理によるトラブルのリスクを予防しやすくなります。(→デリケートゾーンを脱毛するメリットとは?)

 

そして、デリケートゾーンのお肌自体のバリア機能を高めることも必要なことであり、チクチク・ヒリヒリを予防する方法でもあります。

お肌のバリア機能を高めるためには、毎日の洗い方や、ナプキンや下着の選び方なども影響します。

少しずつでもデリケートゾーンにとって良い状態を作るように心がけることで、トラブルを予防しながらチクチク・ヒリヒリも解消しやすくなりますよ♪(→デリケートゾーンのケア、正しい7つの意識するポイントとは?)